会社案内

会社概要

商号 株式会社 ホクレン協同サービス
本社所在地 〒060-0806 札幌市北区北6条西1丁目3番地8
TEL 011-709-4649 FAX 011-707-4936
許可・登録

○建設業許可
・機械器具設置工事業 北海道知事許可 (般-29石)第9228号

○労働者派遣事業
・厚生労働大臣許可 派01-300065 H30 派遣事業状況
事業内容
  1. 農畜産物加工・保管施設等の運転管理、点検整備の請負作業
  2. 農畜産物加工・保管施設等の機器の設計、施工、製作、販売
  3. 産業廃棄物再生加工施設等の機器の設計、施工、製作、販売
  4. 農畜産物加工・保管施設等の建築施工
  5. 建築物及び機械設備等の解体
  6. 鋼構造物の設計、施工、製作、販売
  7. 労働者派遣事業
  8. 各種セミナー、研修会等の企画・運営
  9. 建物・施設の管理に関する業務請負
  10. 前各号に付帯する一切の業務
資本金 20,200,000円 
事業規模 年間取扱高 17億6,738万円(平成30年度事業実績)
従業員数 236名(令和元年6月1日現在)
資格者
  • 第一種電気工事士
  • 第二種電気工事士
  • 一級ボイラー技士
  • 二級ボイラー技士
  • ボイラー整備士
  • 第一種衛生管理者
  • 危険物取扱者(乙種第4類)
  • 危険物取扱者(丙種)
  • 公害防止管理者(水質関係第3種)
  • 公害防止管理者(大気関係第3種)
  • 廃棄物処理施設技術管理者
  • 食品衛生責任者
  • ガス溶接技能講習修了者
  • アーク溶接特別安全衛生教育修了者
  • 酸素欠乏危険作業主任者
  • 玉掛け技能講習修了者
  • フォークリフト運転技能講習修了者

社長挨拶

 株式会社ホクレン協同サービスは、ホクレン農業協同組合連合会の、平成8年からの一部出資会社を経て平成11年に完全子会社となり、ビート糖製品製造を主体に、パールライス製品製造、小袋豆類製品製造などホクレン施設の製造現場で運転管理を支えています。
 合わせて、それぞれの施設の保守管理や修繕・整備作業の請負、平成17年からはホクレングループの多様な雇用形態に対応すべく労働者派遣業務も担っています。

 ホクレンが目指す「北海道でつくられる農産物の付加価値を高め、安全・安心な製品を消費者に届ける」ことを「現場で確実に形にする」ことが、私たち株式会社ホクレン協同サービスの大切な仕事です。

 現在、農産加工品も国際的経済圏の拡大などにより一層の販売競争激化が予想される環境下にあります。
 このような中に在っても、私たちは「事業活動を通じ、北海道農業に貢献する」ことを理念にそれぞれの製造現場で、信頼されるモノづくりのプロフェッショナルの育成と安全・安心な製品づくりに努めてまいります。

代表取締役社長
吉田 克敏

代表取締役社長:吉田 克敏

事業活動を通じ北海道農業に貢献する

沿革

前史

年度 主な出来事
昭和54年 7月 会社設立(旧社名:協同プラント工業株式会社)
本社を札幌市中央区北3条東5丁目に設置
平成7年 7月 本社を札幌市北区北6条西1丁目3番地9に移転
平成8年 6月 ホクレン農業協同組合連合会が資本参入(株式20%取得)
平成9年 - 中斜里事業所、清水事業所開設(ホクレン中斜里・清水製糖工場の業務請負開始)
美瑛事業所開設(ホクレン美瑛食品工場の業務請負開始)
十勝事業所開設(ホクレン十勝食品工場の業務請負開始)
平成10年 - ホクレン石狩野菜センターの業務請負開始

本史

年度 主な出来事
平成11年 9月 ホクレン農業協同組合連合会が全株出資し子会社化
美瑛事業所閉鎖(ホクレン美瑛食品工場請負契約解除)
平成13年 4月 女満別営業所開設(ホクレン女満別種子工場の業務請負開始)
6月 ホクレン大曲鶏卵センターの業務請負開始
平成16年 4月 石狩事業所開設(ホクレン石狩穀物調製センター業務請負開始)
10月 十勝事業所閉鎖(ホクレン十勝食品工場請負契約解除)
3月 ホクレン大曲鶏卵センターの業務請負解除
平成17年 4月 一般労働者派遣事業認可、派遣業務開始
6月 「株式会社ホクレン協同サービス」に商号変更
平成18年 9月 ホクレングループ社員研修業務請負開始
3月 磯分内営業所閉鎖(ホクレン摩周の霧水製造業務請負契約解除)
ホクレン石狩野菜センター業務請負契約解除
平成25年 4月 ホクレンパールライス株式会社と合併
パールライス事業所、パールライス砂川事業所開設
石狩事業所から農産事業所へ名称変更
平成30年 12月 本社を札幌市北区北6条西1丁目3番地8に移転

組織図

組織図

ページトップへ