社員紹介

尾張 小牧

部署パールライス事業所 受注センター担当

平成26年入社尾張 小牧

入社の
決め手は?

 高校時代から事務職に就くために商業系の授業を学習し資格取得に勤しんできましたが、いざ就職先を決めようと求人票を覗いたところ、事務職での採用情報は沢山ありました。
 その中でもビッグネームである「ホクレン」に惹かれ、企業見学に参加して毎日食しているお米が出来上がるまでの工程を知った私は、「沢山の人の手にお米が渡るまでの力になりたい」考えるようになりました。
 また、職場の雰囲気も明るく落ち着いた印象を受け、この会社で働く意欲が湧き入社を決めました。

わたしの
仕事内容

 私は、ホクレンパールライス工場の受注センターという部署に所属しており、取引先(スーパーや一般店)からの注文を受け、お米の手配をしています。電話・FAX・システム等から発注を受け、データ入力や伝票処理等の作業がありますが、取引先によって処理方法も異なるため迅速かつ正確な作業が求められます。
 もし納品日や納品数を間違ってしまうと、お客様に多大なご迷惑をお掛けすることになるので、一つ一つ落ち着いて丁寧に作業することを心掛けています。

どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

 よく行く取引先のスーパーに足を運んだ時に、お米のコーナーを見るようにしています。 受注センターはデータでお米の手配をしているので、実際に製品を目にすることがなく1日が終わります。なので自分たちが手配した製品が並べられているのを見て、「これが実際にお客様の手に渡るんだ」と考えると、とても誇らしい気持ちになりますし、同時にもっと仕事を頑張ろうとも思います。

入社して良かったと思うこと

 入社して1番良かったと思うことは、仕事のしやすい職場環境であることです。もちろん入社してすぐは1日中緊張しっぱなしの毎日を送っていましたが、先輩方が優しく仕事を教えて下さり、早く仕事を覚えたいとドンドンやる気が出ました。
 企業見学の時に感じた“明るく落ち着いた雰囲気”は今でも変わっていなく、社員それぞれが自分の仕事に集中しやすい環境だと思います。

オフの
過ごし方は?

 野球観戦が好きなので、月に2、3回は日ハムの試合を観に行きます。あとは地元の友人と遊んだり、好きな歌手のライブに行ったり。
最近はよく体育館にバドミントンをしに行っています。基本的に外に出ていることが多いので家でゆっくりする時間は少ないですが、オフが充実しているおかげで気持ちの切り替えができ、仕事も頑張れます。

就活中の
みなさんへ一言

 後悔はして欲しくないので、自分が1番やりたいと思ったことを極めてください。
 やりたいことのハードルが高くて、迷って違う道に進もうと悩んでいる人は初心にかえり、1番やりたいと思ったことに対して抱いた自分の気持ちを声に出してください。1番やりたいことに、1番自分の力を発揮できるはずです。
 周りに応援してくれる人はきっといます。自信を持ってがんばってください。

ページトップへ